冬季の凍結で各所が破損していたトイレの修繕を広島県が行って下さいました。
まだ一部破損個所は残っていますが、とりあえず使用に支障は無くなりました。

また雨の中で展望台の清掃を行いました。
毎年この時期になると大変な数の鳥たちが展望台にやって来ます。
そのあとには数えきれないほどの糞とそれに混じる種。
来園者の方に見苦しいだけでなく、展望台の木部を腐食させる原因にもなります。


本当は毎週でもやればよいのですが、とてもそれだけの費用は捻出できません。
もちろん福山市からは委託料はいただいてはいるのですが、それでもとても足りません。
仕方がないので6月に2回、雨の日にやっています。
雨の日にやるのは展望台まで水を運ぶのが大変なのと、雨で糞が柔らかくなるからです。
しかも、二人でも2時間近くかかる作業を、雨合羽を着てやればまるで減量中のボクサーみたいになってしまいます。
なので雨に濡れながらやります。もちろん服を着たままシャワーを浴びたようにはなりますが、汗をかかずに済むので割と気持ちが良いものです。
ただ、帰りの車のシートはひどい事にはなりますが・・・。

(特非)グリーンラインを愛する会
  理事長 丸山孝志

http://greenline251.com/
https://www.facebook.com/greenline251/
https://www.facebook.com/takashi.maruyama.18