特定非営利活動法人 グリーンラインを愛する会

16.「元気が湧いてくる魔法の呪文」

16.「元気が湧いてくる魔法の呪文」

丸山さん、人間というものはね、うまくできてるんですよ。
あなたが力を入れて何かをしようとするとどうしますか。
そういった時には「せーの!」と声をかけますよね。
岩でも持ち上げるときには「よいしょ」かな。
御輿を担ぐときには「わっしょい」。

人間は何かしようとした時に、無意識にかけ声をかける。かけ声をかけると体の中にアドレナリンというものが分泌されます。それが人間の交感神経を刺激して、筋肉の働きを活発化して、神経の伝達速度や感度、そういったものをフルに発揮出来るようにしてくれるんですよ。

ある方からこういう話を聞きました。

プロのスポーツ選手などが、みんないざこれから本番という時に、自分の意志でそのアドレナリンの具合を最高まで高めることが出来るという。訓練でそれが出来るという話も聞きました。

このことは私たちが普段仕事する時にも非常に重要な事なんじゃないかなと思います。

朝には「今日も始まってしまった、早く10時にならないかな。」
昼になったら「早く3時にならないかな。」
3時になったら「5時半はまだかな。」
そう言う気持ちで仕事をするのと、
「よし、後1時間でこれをやってしまうぞ!」
「今日はここまでやるぞ!」
「今日は絶対にここまでやりあげるんだぞ!」
そういう勢いで仕事をする。
あるいはお客様に、「絶対にひとつは良い話しを、お客様の所へお持ちしよう。」
「何かひとつ喜んでもらおう。必ず何かひとつお土産を持って帰ってもらおう。」
そういう勢いがやはり、不思議な力を生み出してくれるんじゃないかと思います。

そう言う積極的な気持ちというのは普段の態度にも表れます。
何かの集まりの時、例えば毎朝のミーティングの時でも、
普段自分が立つポジションというのが、その人の精神状態を表すようになります。
自分で意識して、自然に立った位置から一歩前に出て立つ。
普段普通に出す声から意識して、少し大きな声を出す。
そういった訓練を普段から続けてみてください。
そうすれば、いざ力を出さなければいけない時に
ちゃんと自分の持っている力を全て出し切る事が出来ると思います。
その勢いを生み出してくれる魔法の呪文が「かけ声」だとおもいます。
会社に出掛けるとき、大きな声で「いってきます!」と声をかける。
「行ってらっしゃい!」と大きな声で送り出す。
会社に着いたらみんなに「お早う!おはようございます!」と大きな声で挨拶をする。
たったこれだけのことでも、1週間も続ければあなたの気持ちが元気になります。
周囲も自然に明るく元気になります。
心だけでなく体までもが元気になるから不思議です。
何となく最近からだがだるくてと言う方は是非一度おためし下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.