グリーンラインを愛する会の丸山です。
本会が福山市から受託している「後山園地公衆トイレ」「祇園町(沼名前神社)公衆トイレ」の「トイレ特別清掃」を行いました
これは受託額の範囲ではできない部分の清掃を本会の無償ボランティアで行うものです。

とはいってもスタッフには賃金は支払いますので、「福山市からお金を頂かず、本会の費用負担で行う。」と言うものです。
「照明器具の清掃」「壁面や上部構造物の清掃」「排水管の付着物の除去」「屋根や雨樋の清掃」「周辺の植栽の剪定や枝払い」等を行いました。
結構大変なのが「男性用小便器の尿石等固着物の清掃」です。
公衆トイレの悪臭のかなりの割合がこれが原因ですが、除去には結構な手間暇が掛かり、日常の清掃の中ではなかなか難しい作業です。
一番若いM君が臭くて汚い小便器の清掃を黙々とこなしてくれて感激しました。


今回、こうした作業を6名で2か所合計6時間余りで実施しました。
毎年この作業に10万円の予算を組んでいます。
こうした目に見えにくい努力が「気持ちの良い公衆トイレ」に有る事を知っていただけると嬉しいです。

(特非)グリーンラインを愛する会
  理事長 丸山孝志
http://greenline251.com/
https://www.facebook.com/greenline251/
https://www.facebook.com/takashi.maruyama.18