2020年度定期総会、無事終了しました。
5月初旬に会場を抑えようとしたらどこもクローズで、やむを得ず「管理基地」で開催することにしたのですが、
雨天のため前日になって急遽ファミリーパークの無料休憩所に変更、それでも何とか開催にこぎつけました。
参加者は15名、そのうち来賓が4名。
石津県議、大田市議、宮地元市議、アドアール濱田・社長、勉強堂・会長、
そして祝電が小林史明・衆議院議員と小林あきお・市議会議員・・・。
毎回思う事ですが、こんな小さなNPOの総会をこんなに気にかけて下さり感謝・感激です。


勉強堂の門田会長様からはたくさんのお菓子の差し入れも頂戴しました。
議事も滞りなく進行し、役員改選も終わり、お弁当は「かねと厨房」にお願いした二段弁当でした。
皆さん喜んでいただけたようで何よりです。

本会のスタートからの基本理念「対立より協調、要求より協働」が様々な成果を生み出してきたことを再確認できた総会でもありました。
行政、企業、各種団体、議会関係者、報道関係・・・様々な主体と出来るだけ対立を避けながら、
お互いに協調・協働できる部分を増やしてゆく努力を重ね、信頼関係を作ってきたことが、
回り道に見えながら実は確実な道筋であったことを改めて確かめる事が出来ました。
本会は今年で20周年を迎えますが、これからも着実に歩みを進め、
グリーンラインから始まる豊かなまちづくりに貢献してゆきたいと思っています。
(総会資料は本会公式サイトでご覧いただけます。議事録も後日アップします。)

(特非)グリーンラインを愛する会
  理事長 丸山孝志

http://greenline251.com/
https://www.facebook.com/greenline251/
https://www.facebook.com/takashi.maruyama.18