特定非営利活動法人 グリーンラインを愛する会

5,本会のスタンス、これまでの対応

5,本会のスタンス、これまでの対応

本会は平成12年(2000年)から活動を開始しました。以後、平成19年(2007年)の管理委託業務の受託開始までの間は、無償ボランティアで毎月2回の園地・トイレの清掃を行ってきました。その他以下の様な活動を行ってきました。

(多数になる為主なもののみ)

平成13年(2001年)

1,「アドベンチャーハイキングで参加者約60名と第二遊歩道の整備ボランティア。同時に園地内への桜の植樹開始。

平成14年(2002年)

1,天理教青年会福山支部と合同で後山園地を含む全線で清掃ボランティア。(参加者約150名)
2,福山西ロータリークラブと協働で、後山園地西の谷(通称;ロータリークラブ、奉仕の森)の整備に着手。(以後毎年、年数回延べ100名程度で整備ボランティア)
3,天理教広島教区災害救援隊の応援で、「第二遊歩道及び第二展望台」周辺の松枯れ木、景観支障木の除伐作業。(2日間延べ約80名)
4,「アドベンチャーハイキングで参加者約40名と第二遊歩道の整備ボランティア。同時に園地内への桜の植樹。

平成15年(2003年)

1,「アドベンチャーハイキングで参加者約40名と第二遊歩道の整備ボランティア。同時に園地内への桜の植樹。
2,園地内3箇所の階段に「ウッドチップのバインド工法」により舗装工事を実施。
3,天理教青年会福山支部と合同で後山園地を含む全線で清掃ボランティア。(参加者約100名)

平成16年(2004年)

1,本格的に「善意の植樹、植樹事業」を開始。
2,「福山市倫理法人会」「福山・尾道掃除に学ぶ会」その他と合同で「ピカピカ大作戦」を実施。(参加者約60名)
以後毎年4月に実施。
3,天理教青年会福山支部と合同で後山園地を含む全線で清掃ボランティア。

平成17年(2005年)

1,天理教青年会福山支部と合同で、後山園地で清掃ボランティア。
2,ニュー・センチュリーライオンズクラブと後山園地で清掃ボランティア。

平成18年(2006年)

1,ニュー・センチュリーライオンズクラブと後山園地で清掃ボランティア。
2,「福山西ロータリークラブ」「ニッセイ福山労組」「福山倫理法人会」「福山・尾道掃除に学ぶ会」等との協働で数回、清掃等のボランティア実施。(参加者延べ約200名)

平成19年(2007年)

広島県東部農林事務所より、福山市観光課経由で清掃管理業務の受託開始。

以後も「展望台(旧)の落書き落とし、タイル補修」「展望台(新)へのセンサーライトの取付」「トイレの緊急修理」「照明設備の蛍光灯の管球等の交換作業」「柵や手すりの補修作業」「イノシシ被害の復旧及び予防工事」等を行ってきました。

本会は「来園者の安全が脅かされ、緊急の修繕が必要なもの」「緊急度が高いにも関わらず、広島県が予算処置ができないもの」については、本会が広島県の許可を得て修繕等の工事を行ってきました。その大部分は本会独自の予算で行いました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.